ポケモンディオーガ
日時: 2011/08/19 13:31
名前: 甲羅☆◆l1AOS9MZJoE

初めての投稿です。

読んでくれたらいいな〜とおもいます。


コメントも受け付けています。


荒らしはなしで!!!


ということで頼みます。


アドバイスは全然いいんですけどね・・・

追加
ライトさん・黒板戦争さんは無視してください。
話が分からなくなります。
メンテ
Page: 1 | 全て表示 |
Re: ポケモンディオーガ ( No.1 )
日時: 2011/08/19 13:41
名前: 甲羅☆#767676

第一話 何が抜けてるの?



いつもの日。
毎朝のように歌う「ポケモン言えるかな」。
あたしプロトーガは、歌いだした。
「ミジュマル〜クルミル、ダルマッカ〜・・・・・」

あれ?どこかおかしい気がした。
「・・・シビビール、・・・・、メラルバ、ローブシン・・」
なんで、シビビールの次だけ出ないの!?!?

そんな!ありえないよ!!
今まで何度もうたったのに・・!
☆☆☆☆☆

                 それが、すべての始まりだった。
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.2 )
日時: 2011/08/21 19:41
名前: 甲羅☆#767676

第二話 失くしたピースを求めて


あたしは、今に旅出ている。
何の旅だって?
それは、あたしが毎朝歌う「ポケモン言えるかな」。
でも、なんかおかしいような気はしていた。
そしたら、シビビールの次が出なかった。
その失くしたピースを求めて、あたしは旅に出た。


そして、歩いた。ひたすら歩いた。
何もない荒野を。
その長い道をだいぶ歩いた。
ふう・・歩いてからどれくらい時間がたっているのかな?
足はボロボロ、額には汗、もう精神的にも疲れきっている・・・
その時、遠くから、足音が聞こえる。
ザッ・・ザッ・・

あたしは、旅に出てからやっとヒトにあえて、少し嬉しかった。
思いっきり、言ってみた。
「あ・・あのっ!!」
迷惑そうな顔をして、じぃっと、あたしの顔を見る。
ちょっとたじろいたけど、こちらも負けていられない。
「休めるとこはありますか!!??」
それには無視して、クールに言った。
「・・・・あんた誰」
しまった!いきなり聞いちゃった!
「ぇえと、あたしはプロトーガ、あなたは?」
やっとか・・・という顔をしていった。
「私はジャノビー。神殿を守り者」
神殿・・・!?神殿って・・・まさか・・・



つづく・・・
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.3 )
日時: 2011/08/21 22:30
名前: 寒鴉◇ojgd;cao48dd

初めまして^^*
絵版でプロトーガを描かれていましたよね!
私も甲羅系好きなんです!
カメックスとか・・・とか・・・
好きなんです!

失くしたピースを探す旅に出たプロトーガ、
後にどうなっちゃうんでしょうか??
物語の展開が気になります!

応援してますね(。・ω・)ノ゙
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.4 )
日時: 2011/08/22 22:24
名前: 甲羅☆#767676

寒鴉さん

初めまして^^
プロトーガみてくれたんですね。ありがとうございます!
おぉ!甲羅系好きなんですか!!
いや〜うれしい!
甲羅系が好きな方の第1号です!!

応援ありがとうございます!!
頑張ります!!
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.5 )
日時: 2011/08/23 07:27
名前: 甲羅☆#767676

第3話 キュレム国王



神殿って・・・まさか・・・、『王国、キュレム神殿』のこと???
えええ、すごくない!?だって、キュレム国王は、この国を握っているし・・。
また、あたしの顔をじっと見ていった。
「力を貸してもらおう」
・・・・・・は??・・思わず敬語になった。
「な、なんのことですか??」
聞いたら、ビシッと言った。
「君はプロトーガだ。古代カメポケモンだ」
「は、はぁ・・まぁ、そうですけど・・」
ジャノビーは、にやっと笑った。
「古代の力を見せてもらおう」


☆★☆★☆★☆★

あたしは今、神殿にいる!そう、あの、キュレム国王の。
兵隊のバリヤードにつれられて、無駄に大きい扉の前まで来た。
「こちらです」
そして、扉を開けた・・眩しい光・・、そして・・・・
キュレム国王だ!!
「君は、プロトーガ君ですね?」
わ・・、鋭い目つきだ。
「は、はい!」
「では、まず力を見せてもらおう」
バッと、右手を横に向けた。
素早く、兵隊が2人現れ、バトルが始まった。
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.6 )
日時: 2011/08/23 10:45
名前: 甲羅☆#767676

第4話 友達



はぁっ、はぁっ!!
強い・・、兵隊さん、強すぎる・・。
でも、負けられない!!!
「これで終わりです、プロトーガさん」
ヤバい・・・・!!
「サイコウェーブ!!!」
もう・・・終わりなのか・・・
いや・・・、あたしは諦めない!!!
「アクアジェットォォッ!!」
『ドゴォォォォォォォッ!!!』
激しい爆発音・・・。
ばたっ・・あたしは倒れた。
キュレム国王は、鼻でフンと笑った。
「そんなものかね、古代のポケモンは」
周りで見ていた人がくすくす笑った。
くそぅ・・!!!
キュレム国王は、氷の剣を出し、こちらに向けた。
「さようなら、プロトーガさん」
『スパッ!』
首元を切られて、あたしは、死んだ・・・
あれ?


☆★☆★☆★☆★

切られたのは、あたしの幼なじみ、コマタナに作ってもらった、
あたしモデルの木彫りのペンダントだ。
お別れに、あげるねってもらった・・・・
あの・・・ペンダントが・・・。
そんな・・・そんなぁ!!!
「いやあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
あたしが叫んだとたん、
『ギュュウゥゥン!!』
何かが飛んできた。ヒトみたいだ。
「大丈夫か?プロトーガ」
・・・・まさか・・え!?!?
「コマタナ!!???」
「うん」
コマタナは、キリキザンになり、、レベルも上の上。
見ただけで分かる。強くなったのが。
「オレ、旅の途中で、神殿に寄ったら、プロトーガが
いて、しかも戦っているじゃないの。だから、助けたんだ」
「えっ!?旅!?あたしもなんだけど」

               新たな仲間が増えた。それは、光を導くだろう。


つづく・・
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.7 )
日時: 2011/08/24 07:11
名前: 甲羅☆#767676

第5話 ワルビル



キュレム国王から逃げ、また荒野を歩いていた。
新たな仲間、キリキザンと共に。
少し歩いたら、町が見えてきた。
でも、あきれた町だ。住んでんのはヤンキーだけ、ゴミまみれだし、
なにしろ壁は落書きだらけ。
こんなとこに居たくない。
「キリキザン、早く出よう」
でもキリキザンは、出ようとしなかった。
「ちょっと待て、あれは何だ?」
キリキザンの指差したものは、悪そうな人・・・・、
ワルビルが、ルリリをいじめていた。
可愛そう・・!
「あたし言ってくる」
「頼んだぞ」

ワルビルのタイプは、地面・悪だ。
キリキザンは、悪・鋼。
みずタイプのあたしが行ったほうが有利だ。
  



☆★☆★☆★☆★☆

いきなりだけど・・・。
「アクアジェット!」
『ドシャッ!』
当たった!
お?こっち向いたぞ?
「気合いだま!」
ふん!当たんないよーだ!
いくよぉ!!
「なみのり!!」
『ザッパーン!!』
すごい効いてる。
あんまり強くないジャン!
次で決めるよ。
「アクアテール!!!」

メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.8 )
日時: 2011/08/24 19:26
名前: 甲羅☆#767676

第6話 笑いが止まんねーっ!!



『ザッパーン!!!』
・・・・・・ばた。
ワルビルは倒れたぞ〜!!
ぃえー!!
あ、ルリリ。
「助けてくれたお礼に、私の家まで招待します」
え、いいのに、そんなの・・・



☆★☆★☆★

とか言いつつも付いてきているあたし…!!
「では、私特製、モモンジュースを飲んでください!!」
いきなりかよっ!ま、いいや。いただきます。
「キリキザンさんも」←ついてきてる
ごくごく・・(!!!!)
うまっ!!!!
おっおかわり!!
≪ごくごく・・(!!!!)から、ずっとループ。
うっ・・・!!トイレ・・・。
「ルリリ、トイレ貸して!」
うう〜漏れちゃう!!
「あ、いいですよw」
うぉぉぉい!!「w」は何だぁぁぁ!!
でも、漏れそうだったので、ダッシュでトイレへ!!
『ガチャ』
ふゥ〜、間に合った・・・。およ?
トイレに・・・芸術作品が・・・。ルリリのかな??
わぁ〜。このミノムッチ、すごい上手く出来てる!
『ジャーー』
ふう。すっきり!!
ルリリ、その期待の目は何だい?
「わたしの作品どうですか??」
あ、・・・そっちね。
「うーん・・1番上手いと思ったのは、ミノムッチかな」
ん??ルリリがポカーンとしてるけど…、どうしたの?
「多分それ・・・、マトリョーシカだと思うんですが・・・」
「え」
あたしはトイレでチェック!!・・・・・
・・・・・・・・。
マトリョーシカに見えない・・。
ていうか、より一層ミノムッチに見えてきた・・・。
「私・・・そんなに下手なんでしょうか・・」
およよよよよよ・・
「い・・、いや、そんなことな、ないよ!!!!!!!!!」
あたしが大声出したから、キリキザンが来た。
「どうしたんだ」
あたしは、さっきあった事を話した。
そしたら・・・、
「ぶはははははははははははははははははははははははははははははははははははは」
「は」が言えなくなるくらいに「は」を連発して笑った。
それをみてたら、あたしも楽しくなっちゃった。
ルリリもだ。
「「あはははははははははははははははははははははははははは!!!」」


いつもより、楽しい1日だった。
つづく・・・
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.9 )
日時: 2011/08/26 12:39
名前: 甲羅☆#767676

第7話 ワシボン

  
ルリリの家から、また旅立ったのだ。
町を出、また荒野から始まった。

荒野を抜け、今度は砂漠へ!

☆★☆★☆★

・・・・・・。
あっつーい・・・。


ん!!??
あれは・・・、
ワシボン!

たおれてるよ!!
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.10 )
日時: 2011/08/31 21:17
名前: 甲羅☆#767676

第8話 ワシボンからのお願い


倒れていたワシボン・・・、
今手当てしてるけど、かなりの傷・・・!!!
「お・・・おね・・・お願いがあるんだけど・・・」
ワシボン!!しゃべっちゃダメ!!傷が開いちゃうよ!!
キリキザンは、真剣な表情で言った。
「お願いとはなんだ」
ワシボンは、今にも倒れそうだ・・
「【ウォーグルの羽】・・・を・取ってきて・・・」
そして、ワシボンは、目を閉じた・・
キリキザンは、早口で言った。
「ワシボンは俺に任せて、早く行って来い!!確か、【ウォーグルの羽】は、
【砂漠の山】の洞窟にあったはずだ!」
「うん、わかった!」


そうして、あたしは【砂漠の山】に向かった。


メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.11 )
日時: 2011/09/01 14:11
名前: 甲羅☆#767676

第9話 青い湖



たったったったっ、砂漠を走っているのは・・・、はい。あたし・・・、
プロトーガです。
『もわぁん』
砂煙がたった。
「げほっげほっ!おぅえっ!」
肺にはいった・・。ダジャレじゃな・・げほぅ!!
「だ・・、大丈夫かい?」
あたしの目の前には、茶色の物体が3つ・・、
なぁんだ、ダグトリオかー。
「い、いえ・・、大丈夫で・・げほぉ!!」
うぅう・・・。
「ごめんな?お詫びに、行き先まで運ぶよ」
「ありがとうご・・げほっ!」


☆★☆★☆★☆


ごぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼ!!
技【穴を掘る】で、穴を掘っている・・。
【砂漠の山】まで連れて行ってくれるとは・・、
ダンディだなぁ・・・
「お譲ちゃん、なんでこんな砂漠にいるんだい?」
おぉ・・・・、穴を掘りながらしゃべれるのかぁ・・さすがだ・・、
絶対ベテラン・・・!
「旅をしているんです」
「へぇ、何の旅?」
「ポケモン言えるかなの一部を探す旅です」
ホントはあまり言いたくないんですケドね・・・
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.12 )
日時: 2011/09/09 22:20
名前: 甲羅☆◆l1AOS9MZJoE

第10話 なにそれ?

「ところでお譲ちゃん、まだ進化してないんだねえ・・」
はぁ・・。ていうか・・
「進化って何?」
「え。知らないの?!」
仕方ないじゃん。知らないんだもん!
「で、進化って何?」
「・・・・・・・・」
それっきりダグトリオは話さなかった。

☆★☆★☆★☆★☆

ついたぞーっ!砂漠の山っ!




↓無視してください。(ライトさん、黒板消し戦争さんのスレッド)
 
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.13 )
日時: 2011/10/06 10:56
名前: ライト◆jGQUdiE9.wE

第20話 進化!

「進化?」

「あぁ、この先は強いポケモンばかりだから進化して強くなった方がいいぞ」

「そうですか…」

「そろそろ砂漠の山に着くぞ」

そして5分後…

「砂漠の山まで送ってくれてありがとうございました」

ダグトリオにお礼を言い歩いて行く

「砂漠だからだと思うけど体が暑いなぁ…」

その時…

プロトーガの体が光始めた…

「な、何!?」

わたしが驚いてる間にもどんどん体が変化していく

















ググググッ…













メキメキメキッ…















「うぐぐぐぐぐ…」

「うぐぐぐぐぐぐぐ…」

そしてやっと進化が終わった

「もしかして進化したの…?わたし…」

プロトーガはアバゴーラに進化した
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.14 )
日時: 2011/10/06 11:12
名前: ライト◆jGQUdiE9.wE

「な、何!?」

わたしが驚いている間にもどんどん体が変化していく











ググググッ…





ググググググググッ…









メキメキメキッ…






メキメキメキメキメキメキッ…











バキィッ!

「わたし進化したの…?」

アバゴーラに進化した自分を見てそう呟く
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.15 )
日時: 2011/10/06 11:13
名前: ライト◆jGQUdiE9.wE

「な、何!?」

わたしが驚いている間にもどんどん体が変化していく











ググググッ…





ググググググググッ…











ググググググググッ!





メキメキメキッ…






メキメキメキメキメキメキッ…

















メキメキメキメキメキメキメキメキメキッ!







バキィッ!

「わたし進化したの…?」

アバゴーラに進化した自分を見てそう呟く
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.16 )
日時: 2011/10/06 12:10
名前: ライト◆jGQUdiE9.wE

「な、何!?」

わたしが驚いている間にもどんどん体が変化していく











ググググッ…













ググググググググッ…













ググググググググッ!










メキメキメキッ…









メキメキメキメキメキメキッ…

「うぐぐぐぐぐ…」






メキメキメキメキメキメキッ!








「うぐぐぐぐぐぐぐぐぐ!」



バキィ!

プロトーガはアバゴーラに進化した
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.17 )
日時: 2011/10/06 12:11
名前: ライト◆jGQUdiE9.wE

「な、何!?」

わたしが驚いている間にもどんどん体が変化していく











ググググッ…













ググググググググッ…













ググググググググッ!










メキメキメキッ…









メキメキメキメキメキメキッ…

「うぐぐぐぐぐ…」






メキメキメキメキメキメキッ!








「うぐぐぐぐぐぐぐぐぐ!」









ググググググググググググッ!!





バキィ!

プロトーガはアバゴーラに進化した
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.18 )
日時: 2011/10/06 22:32
名前: tokumei

>>13-17

過度の荒しですね。
過去のものなのに何故あげたのですか??
無責任です。
人の小説のストーリーを勝手に進めるのは筆者様が大変嫌がることだと思います。
今後一切、こういうことは止めてください。
もし続けるようならば通報します。

sage
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.19 )
日時: 2011/10/12 12:45
名前: 黒板戦争

一人の男が教室の黒板に数式を書いていた

これくらいで大丈夫かな

と男は言い担任に教えに行った

男が立ち去った後もう1人の男が教室に来た

この男はこの教室のクラスメイトだ

男は暇だったので黒板で何か書こうと思いました

そして男はまるを書いた、すると自分で書いたまるの真ん中にヒビが入りなんと恐竜が生まれてきました

男はびっくりしました

恐竜は数式を見つめているとなんと数式を食べ始めた!





ググググッ…



メキメキメキッ…

恐竜の背中から翼が生えてきました

そして恐竜は空を飛び上の数式をまた食べてしまいました

するとまた恐竜に異変が起き…




ググググググググッ…





メキメキメキメキメキメキッ…



また恐竜が大きくなりました、そして恐竜は余った全ての数式を食べてしまいました


すると恐竜が

「うぐぐぐぐ…うぐぐぐぐぐぐぐぐ!」



ググググググググググググググググググググッ!






メキメキメキメキメキメキメキメキメキメキメキメキッ!


と恐竜はかなり成長してしまいました、男は慌てて黒板消しで消そうとしますが火を噴いて消せません、再挑戦するもよけられ掴まれて投げられてしまいました
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.20 )
日時: 2011/11/26 08:39
名前: 甲羅☆◆l1AOS9MZJoE

第11話 ウォーグルの羽

だだだだだだっ!
洞窟を猛ダッシュ!
よっしゃ!湖に着いたぁぁぁぁ!
『ザッパーン!』
「なみのり!アクアジェット!」
1番奥まで・・・、
「いっけぇぇぇぇ!!!!」
『ドシュ・・・、シュシュシュ・・・ザッパーーン!!!!!!!』

☆★☆★☆★☆★☆

よし!いいペースだ!・・・ん?
『ゴーーーン』
いっつぅ・・!頭撃った・・・
あっ!【ウォーグルの羽】!!
ふぅ・・・・。さっさと帰ろう!
『キラキラ・・キラララ・・』
ほえ?湖の真ん中の水晶が光ってるぅ!
きれいだし、少しもらっていくか!
少しね!
『パキッ』
水晶ももらったし、行こっと♪
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.21 )
日時: 2011/12/29 22:22
名前: 甲羅☆◆l1AOS9MZJoE

第12話 水晶

『ぱしゃぁぁぁぁぁ』
あたしは今、水晶と【ウォーグルの羽】を持って、
なみのり&アクアジェットで、湖を進んでる。

・・・・。・・・・。・・・!?
何か・・・、違和感・・・。
バッグから・・、何かが・・、
あ。
『ゴーン』
痛い・・。ま、軽く打っただけだけど・・。
なんか、変な感じ。
バッグを見てみよ。
『ごそごそ』
ん・・。あった!!
『キラララララ!!!!』
うあああっ!眩しいぃィ!
早く閉まって・・。
ふぅ。戻ろう。

☆★☆★☆★☆★☆

「【ウォーグルの羽】、もってきたか!」
「うん!でも何に使うの??」
キリキザンは物知りだもんね!!
「ワシボンは、【ウォーグルの羽】でHP、つまり
体力を回復することができるんだ」
へ〜ン。じゃ、さっそく使おう!!
『スォォォ・・・』
おお!!傷が癒えていく!
しかも、ワシボンの体、光ってるし、すごい!
「これが【ウォーグルの羽】の効果?」
「いや、違う・・・。これは、進化だ!!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
「う〜ん、え、えと、し、進化って何?」
やった!聞けたよ!!
「進化は、水晶と、進化をする対象のポケモンの【ゴスタ】
があることで進化するんだ」
はい?
「【ゴスタ】?」
「ああ。そそ進化をする対象のポケモンの、〔進化をするために必要な道具〕
の事。それが【ゴスタ】」
え、じゃあ・・、
「ワシボンの【ゴスタ】は、【ウォーグルの羽】?」
「ああ、そうだ。・・・・!!プロトーガ、お前、
水晶、持ってるのか?」
あ・・・・。
「うん・・・」
『カッ!!!』
進化だ・・・!!!
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.22 )
日時: 2012/04/02 13:47
名前: 甲羅☆◆l1AOS9MZJoE

最終章

『カッ!!!』
…姿が…変わった…
「・・・ん?」
あっ!起きた??
「何この体・・・っ!」
「ああ、うちがたまたま水晶を持ってたのー!
進化したよ〜」
「ばかっ」
そう言いキリキザンはうちの口をふさいだ。
「・・・どういうこと?・・・」


☆★☆★☆★☆★☆★☆


光に向かって歩いて行く

それがいかに大事か

感じ方は違うかもしれない

だけど

彼らは歩いて行く

まだ始まったばかりだが

やはり彼らは

立ち向かう

時に転んで

時に泣く

それがいかに大事か

感じ方は違うかもしれない

だけど

彼らは光に向かって歩いて行く

                  end
メンテ
メリープが… ( No.23 )
日時: 2012/08/28 03:03
名前:

メリープ「?!体が何か白く光ってる…!?」

メリープ「うぐぐぐぐ…」

メキメキメキ…

メリープ「うぐぐぐぐぐ…」

グググッ…

そして光が止んだ。

モココ「自分は進化したのか…?」

するとまたモココの体が光出す

モココ「うぐぐぐ…」

ググッ…ググググッ…

モココ「うぐぐぐぐ…」

メキメキ…メキメキメキ…

そして姿が変わったところで光が止んだ
メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.24 )
日時: 2015/05/21 01:19:25
名前: デンリュウ ID:lGcmmlOQ

メリープ「身体が光ってる…!?」

そう、進化が始まったのだ。

メキメキッ…
メキメキメキメキッ…

メリープ「うぐっ…うぐぐぐ…」

変化が終わり光が治ると、メリープはモココになっていた

モココ「進化…したのか…?」

そう呟いているとまた身体が光に包まれる

ググッ…

ググググググッ…

メキメキメキメキッ…

メキメキメキメキメキメキメキメキッ…!

メンテ
Re: ポケモンディオーガ ( No.25 )
日時: 2015/05/21 01:22:57
名前: デンリュウ ID:lGcmmlOQ

メキメキメキメキッ…

メリープ「うぐぐぐ…」

メキメキメキメキメキメキッ!

メリープ「うぐぐぐぐぐぐ!」

メリープはモココに進化した

モココ「!??」

メキメキッ……

メキメキメキメキメキメキッ…

モココ「うぐぐぐぐ…」

ググググググググググッ!

モココ「うぐぐぐぐぐぐぐ…!!」

バキィ!

モココはデンリュウに進化した
メンテ
Page: 1 | 全て表示 |
タイトル スレッドをトップへ移動
名前 (偽者防止にを付けましょう)
パスワード (半角8文字以内) ※投稿内容修正時に使用します メンテ
投稿キー (投稿時 を入力して下さい) ※投稿キーが4桁表示されない場合
コメント

   文字入力できない場合
| ポケモン王国 | ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモンORAS攻略 | ポケモンXY攻略 | ポケモンBW2攻略 | ポケモンBW攻略 | ポケモンHG・SS攻略 | ポケモン図鑑 | ポケモン育成論 | 掲示板TOP | ▲TOP |